【指輪(リング)のダイヤの位置を変更】

指輪(リング)のダイヤの位置が高いと言われるので腰を切り取ってダイヤの位置を下げます。

ふつうダイヤのV字リングは、ダイヤの立爪リングと組み合わせて使うのですがお客様はV字リングのみでご使用なさるようです。

完成の写真は写真をクリック
 
TOPへ戻る】【指輪(リング)へ戻る 】   

 
【指輪(リング)をペンダントトップに作り替えします。】

指輪(リング)の腕を切り取ってペンダントの金具を取り付けます。
石の枠・爪はそのまま利用します。

完成の写真は写真をクリック
 
TOPへ戻る】【指輪(リング)へ戻る 】  

 
【指輪(リング)をペンダントトップに作り替えします。】

お客様から
プラチナ台エメラルドリングをお預かりしました。

指輪のウデを切り取って
ペンダント用の金具(バチカン)を取り付けます。

完成の写真は写真をクリック
 
TOPへ戻る】【指輪(リング)へ戻る】   

 

オーパールリングのデザイン変更

昭和のいつごろのオパールのリングでしょうか
オパールリングのデザインを変更したいとの
お客様のご依頼です。
デザインは、お客様が指定なさいました。

完成の写真は写真をクリック
 
TOPへ戻る】【指輪(リング)へ戻る  

 
【指から抜けなくなった指輪(リング)の切断と修理(リペア)】

指から抜けなくなった指輪をリングカッターで切断しました。
この指輪(リング)を普通は指のむくみがなくなってからサイズを計りなおしてサイズ直しするのですが今回はこのリングをお客様のご希望によりK18の部分とプラチナの部分を切り離し2本の指輪(リング)にします。

完成の写真は写真をクリック
 
TOPへ戻る】【指輪(リング)へ戻る